GISを活用した行政支援業務

gisとは

 デジタル化された地図(地形)データと、統計データや位置の持つ属性情報などの位置に関連したデータとを、統合的に扱う情報システム。「地理情報システム」と訳されることもある。
 地図データと他のデータを相互に関連づけたデータベースと、それらの情報の検索や解析、表示などを行うソフトウェアから構成される。データは地図上に表示されるので、解析対象の分布や密度、配置などを視覚的に把握することができる。 <IT用語辞典 e-Wordsより>

gisとは
<国土交通省国土政策局 国土情報課作成「GISホームページ」より>

【主な業務内容】

gisとは
  データ  種  類
属性データ 課税マスタデータ(土地・家屋)
地図データ 数値データ(国調済みエリア)、地番図データ、字図データ等
紙地図 都市計画図、上下水道図、防災マップ等の紙地図
●土地・家屋マスタデータ等の各種データベースと地図データをリンクさせることで,地図上での所有者、地目等様々な属性情報の表示
●台帳データベースからの多様な集計・検索
●路線価・その他宅地評価それぞれの評価方法に対応
●統合型GISへの移行にも容易に対応・・・導入後の地図のメンテナンスまで
地建録イメージ
zaikanroku
●土地(建物)の取得、維持管理、処分の経過を総括管理
●決算書の作成及び各種帳票を条件指定で印刷
●各分類別による一覧表&集計表&増減表作成
●台帳及び地図からの詳細検索機能
●レイヤー分けによる、多種図面データ一括表示機能
●任意の色塗り、属性情報の表示等の豊富な地図機能
zaikanroku
zaikanroku

地価公示・地価調査

【冊子の作成・配布を行っています。】
 □ 配付先:市町村、企業

認証・取得

ISMS = ISO 27001:2013

【適応範囲】
・不動産鑑定評価業務
・固定資産評価業務
・地理情報システムを活用した
 行政支援業務

●みやざきエコアクション